タイカワ商事株式会社

HOME > CSR > FSC森林認証

FSC森林認証

FSCについて

FSC(Forest Stewardship Council®森林管理協議会)は、責任ある森林管理を世界に普及させることを目的とする、独立した非営利団体であり、国際的な森林認証制度を運営しています。

FSCの森林認証制度は、森林の管理や伐採が、環境や地域社会に配慮して行われているかどうかを、信頼できるシステムで評価し、それが行われている森林を認証します。

そして、その森林から生産された木材や木材製品(紙製品を含む)に、独自のロゴマークを付け、市場に流通させています。

FSCのロゴマークの付いた製品は、適切に管理されたFSC認証森林およびその他の管理された供給源からの原材料で作られています。
FSCのログマークの付いた製品は「環境配慮型の商品」です。

FSC普及マーク 森林

FSC認証品の流れ

FSC流れ図

製品にFSC®のロゴマークを付ける場合には、製品に係る全ての加工・流通関係者が、CoC認証を取得して、認証チェーンを繋げることが必要です。(CoC:Chain of Custody)

FSC認証品の取扱

当社は紙・パルプ・木材チップの取扱について、FSCのCoC認証を取得しています。当社は、①木材チップ→②パルプ→③紙・板紙・段ボール原紙と、原料から製品まで、プロダクトの主要な過程において、FSC認証品を取り扱っています。

当社はFSC(Forest Stewardship Council®森林管理協議会)の理念を尊重し、地球環境に配慮した製品の取扱に努めます。そして、将来の世代のため、世界の森林保全に貢献していきます。

CSR